インタビューキャプチャ

施主支給で失敗、したくありませんよね?
施主支給は安さや自由さという大きなメリットがある反面、自己責任や工事会社との打ち合わせの手間というデメリットもあります。場合によってはメリットであるコストダウンでも失敗してしまうケースも。

新築やリフォームは人生でそう何度もするものではありませんし、知り合いで施主支給で住まいを建てた、リフォームした話も中々聞けるものではない、何より失敗したら取り返しの付かない大事です。どうせならより良い住まいを安く手に入れたい、そして施主支給でコストダウンを成功させたい、お仕着せでない自分のこだわりのある住まいを手に入れたい!そんなあなたにご覧頂きたい、それが施主支給を実際に活用された方へのインタビュー動画なのです。今回は待望の第2弾!

百聞は一見にしかず、まずは是非下記の動画をご覧ください。

ありがとうございます。いかがでしたでしょうか?
施主支給は実行した人にしか分からないメリット、そしてデメリットも実際の施主様の声、視点、動画を通じてより直感的にご理解頂けたかと思います。

大反響の第1弾の施主支給インタビュー動画
もこのページの下部に貼り付けしてありますので、お忘れなくご覧ください。
このような貴重な体験のインタビューにご協力を頂きましたお客様へは重ねて御礼申し上げます。


なお、こちらの本もダウンロードしてお読みくださるとより深い理解が可能です。無料ですので是非この機会にダウンロードだけでもお済ませください。
施主支給に関する解説書籍ダウンロード(PDFファイル)

【施主支給とは?】

施主支給を始める前に、知っておきたい3つのポイントをまとめました。

☆ポイントその1
施主支給のメリット・デメリットを理解する。
施主支給は、メリットも多いですがデメリットがあるのも事実。その点を理解しないまま、メリットばかり追い求めて失敗してしまう方もおります。デメリットを理解し、夢のマイホーム、憧れのリフォームを成功させるために、確実に理解しておきましょう。

【メリット】
コストダウンができる
自分で自由に選べる

【デメリット】
商品選定、打ち合わせの手間
自己責任のリスク

つまり、商品選定や打ち合わせを手間と思わない方、自己責任のもとに、決定できる方は「自由に選べて安くなる」という施主支給のメリットを享受できます。逆にコストだけのメリットをお求めの場合で、価格比較して材工一式と施主支給が同じ価格であるならば、デメリットある施主支給ではなく材工一式で依頼されることをおすすめします。

全国対応!激安格安!工事費込のキッチン、バスリフォームパックはこちら

☆ポイントその2
施主支給のルールを守る。

施主支給にもルールがあります。次のようなことを守らず、失敗されている方がいらっしゃいますので、注意しましょう。

複数で見積もりを取る時に、他社の見積価格を見せてしまうこと
契約後に後だしで施主支給を建築会社に押し付けること
自分で動かず、購入店や建築会社にまかせっきりにすること

です。何かあったときに最後に泣くのは施主であるあなたになります。
必ず、ルールを守り、賢く利用しましょう。

☆ポイントその3
施主支給する商品を絞り込む

施主支給は確かに安くなるし、メリットが大きいのですが、専門知識が必要な商品選定や、リスク・手間が高い割に、コストダウンメリットが少ない商品もあります。自分でこだわりたい商品に絞り込み、難しい商品などは逆に建築会社に一任するのも賢い方法です。

全部が全部、施主支給品で、という方は元業界の方などで、限られます。
検討するのは自由ですので、トライしてみて無理そうならば、できる範囲で施主支給することをおすすめします。

住設建材百貨店ショッピングモールAmazon、楽天市場などで自由に住宅設備や建材を入手して「施主支給」してコストダウンする方法があります。その際は、トラブルにならないように施主支給の本を是非お読みください。無料でダウンロード頂けます。やる・やらないの前に、知らないより知っておいた方が後悔しません。より良い住まいでより豊かな暮らしを手に入れて頂くことを心より祈っております。

日本唯一の施主支給解説書を新規会員登録で無料プレゼント

【第1弾の動画もあわせてチェック】

 

 

施主支給 激安 割引率

会員登録でもれなく300ポイントGET!

 

無料エントリー&ダウンロード(社員10名以下の工務店・リフォーム会社経営者向け)